ニートジョンの自転車日本一周ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ボランティア活動まとめ

被災地の現状とボランティア活動や感想をまとめました。
現状を知ってもらおうと思ってたのに記事にするのが遅れてすみません。
(こういうのはすぐに書かないと・・・)


↓陸前高田ボランティアセンター↓
1_20111122234818.jpg



今回お世話になった『陸前高田ボランティアセンター』(以下VC)。
被災地ではこういった施設が各地域にあるので、
何か手伝いたいと思ったならVCに突っ込むのがベストでしょう。







↓装備↓
4_20111122234816.jpg



基本的に必要な持ち物は『マスク・軍手・長袖・長ズボン・雨具・長靴(又は安全靴)・食事』。
また持っていればですが草刈り機やチェーンソウなども役に立ちます。
自分は『長靴・軍手・マスク』を事前に購入しておきました。
自転車旅中なのでこれくらいしか揃えられなかった。







↓受付↓
2_20111122234817.jpg

↓ボランティア保険↓
3_20111123121204.jpg



AM8:30から受付開始。
初めての方、2回目以降の方と分けられる。
初めての場合、住所・氏名・連絡先など必要事項を用紙に記入。
ちなみにボランティア保険に加入してないと登録できませんが、
その手続きもここで行えます(本当は事前にやったほうがよい)。
(ボランティア保険加入方法はこちら)







↓1日の流れ↓
5_20111122234816.jpg



受付で登録を済ませると『マッチング』が行われる。
マッチングとはVCに来た複数ある依頼の作業内容を説明され、
その中から好きな作業を選ぶシステム。

例えば依頼が4件来たとして、
①田んぼの瓦礫撤去
②ひまわりの種拾い
③海水を被った重機の錆落し
④排水溝のどろ撤去
こんな感じで説明され自分がしたい作業を挙手して選び、
大体一つの依頼に3~5人、多いもので10人~20人が動員されます。

マッチングを終えると作業現場までの行き方を説明され、
資材を貸し出してくれます。主にスコップやゴム手袋など。
(長靴もありますが極力自分で用意したほうが良い)
作業現場までは距離があるので車で向かいますが、
僕の場合自転車で来たため、グループの人に相乗りさせてもらってました。

以上が大まかな1日の流れです。
実際行った作業内容は過去記事をお読みください(1日目2日目3日目)
作業時間は10時~15時まで、実質たったの5時間です。
とはいえ作業内容によっては結構ハードなものもあります。







↓住田町災害ボランティアセンター「住田町基地」↓
6_20111122234815.jpg



ボランティア活動中の宿泊先についてです。
当初は安いホテルに泊まろうと思ってましたが、
ボランティアの人のために無料開放してる施設があると現地で知りました。
それがここ『住田町基地』
陸前高田VCから約20km離れた場所にあり、
自転車でも通える距離なので最終的にここを選びました。







↓施設内↓
7_20111122235116.jpg
8_20111122235116.jpg
9_20111122235115.jpg
10_20111122235115.jpg
12_20111122235115.jpg



学校の体育館が寝泊りする場所になっており、100人くらい収容できる広さ。
空いてるスペースを見つけてそこに荷物・寝袋を置く(銀マットの貸し出し有り)。
食事は調理室で自炊。洗濯・乾燥機・シャワーも完備されてる。
驚いたのはお風呂まであること。寒い季節なので本当にありがたかった。
また支援物資である水・非常食なども無料で頂ける。
自分はペットボトルを何本か拝借、ボランティア活動中の水分補給に充てました。







↓住田基地で知り合った人々↓
13_20111122235114.jpg



自分が居た期間は土日だったので大勢の人が居ました。
3連休を利用して訪れた会社員の方が大半です。
遠方から来た方は移動で2日つぶれるので、
たった1日のために来てることになります。
中には仕事を辞めて1ヶ月以上もボランティアしてる人も居ました。
そういう人達に出会うたびに『覚悟』が違うなと感じました。
自分は旅路の途中だからついでにって感じのノリで来たから、
それを考えると内心恥ずかしかった。

他にも様々な人達と話したり仲良くなったりしました。写真の3人組がそうです。
彼らとは3日目のときに知り合い一緒に建築作業を手伝いました。
黙々とやっていた1日・2日目とは対照的に最後は楽しく作業出来ました。
彼らのおかげです。







↓気仙沼VC↓
23_20111122235533.jpg



陸前高田での作業を終えて、次は『気仙沼VC』に訪れました。
また数日やるつもりで尋ねてみると3日間定員いっぱいとのこと(定休日含む)。
待ってもいいのですが、何もせずこの被災地で3日も過ごすのは気が引けます。
悩んだ結果、ボランティア活動終了⇒旅再開⇒そのまま仙台市へ向かいました。
いろいろ考えたら迷惑かけそうな気になってしまい、旅再開の選択に行き着きましたが、
今思えば陸前高田に引き返しても良かったなと思います。
心のどこかで旅を優先しちゃったんだな・・・。



【まとめ】
作業内容によってはハードなものもあるけど、別に辛くはなかった。
むしろ普段使わない筋肉が鍛えられるようで健康的になってる気がした。

実は作業中に2度怪我した。
誰かが引き抜こうとしてる瓦礫を手伝おうとしたら、
それが一瞬で引き抜かれ右手一刺し指を切ったのが一つ。
もう一つは持ち上げようとした瓦礫の釘に指を刺したこと。
裏面から飛び出てるので気づかず、かなり痛かった。
後者はよくあることなので特に気をつけたほうが良い。

最後に一言。
震災から8ヶ月経ったからある程度復興してるだろう。
そう思ってる方が少なからず居ると思います。
僕も陸前高田の街を見る前はそうでした。
津波被害の少ない地域は徐々に復興してますが、
陸前高田や気仙沼といった被害の大きいところはまだまだです。
それだけでも気づいてもらえれば幸いです。

最後のほう乱文になってしまい申し訳ありません。
いざ書くとなるとうまくまとめられなかったです(汗
以上でボランティア記事終わり。



↓陸前高田市街↓
14_20111122235229.jpg
15_20111122235229.jpg
16_20111122235228.jpg
17_20111122235228.jpg
19_20111122235227.jpg


↓気仙沼市街↓
20_20111122235535.jpg
21_20111122235534.jpg
22_20111122235533.jpg


スポンサーサイト
    23:57 | Trackback : 0 | Comment : 11 | Top
Comment
2011.11.23 Wed 00:27  |  小泉 #JalddpaA
今福島市ですか~

市内にいるなら差し入れ持っていきたいところですね
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 00:40  |  こみっこ #-
陸前高田市街、気仙沼市街の写真。。

百聞は一見になんとやらで
すごかったんだな、、命を落とされた方のご冥福をお祈りします

ジョンさん!
心残りがあるのなら、まだ引き返して
ボランティアやった方がいいよ

心残りがあるまま、このまま旅を終了していいのかしら!?
ジョンさんにとって今回の旅は、なんだったの

今できることを悔いのないように

まだ旅の目標を果たしてないことはないのかなぁ~??
もうやり尽くした?豚丼を2分で完食
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 00:46  |  こみっこ #-
福島にいるんですか

会津若松駅近くの日帰り温泉@富士の湯は
オススメですよ 390円

さらに、やすらぎセット(200円)追加で
男女別仮眠室でマッタリ昼ね

http://fujinoyu.jp/
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 01:29  |  チャロ #-
ジョンさんの被災地の方々を思う気持ちが素晴らしいと思います。
最後の市街地の写真は心をうたれました。
命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。
ジョンさんもこれからの残り少ない旅で怪我の無いように楽しんで、
ゴールまで頑張って下さい。
応援してます。






ちなみに・・・・                                          保険加入者カードの加入者名はジョンさんの本名ですか?
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 09:13  |  ちっぱ #oE717Anc
お疲れ様でした。


ボランティアセンター…変わったなぁ。
僕の行ったころはボランティアセンターの運営がうまく機能していなくて(被害状況の把握がまだ良くできてないし、ボランティア希望者が溢れ返って捌ききれなかった)
目の前でちょちょっとできることもやれずフラストレーションが溜まりました。

旅終わったら、また行こうかな…





いよいよ旅もあとわずかですね!
ラストスパート頑張って下さい!!
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 11:33  |  JUN #-
こんにちは~

記事読んで、他にボランティアに来た人と比べてるけど、そんなことで恥ずかしがる必要はないよ?
仕事をやめてまでボランティアに来るのは確かにすごいけど、ジョンと他の人の心にある「手伝いたい、助けたい」と言う気持ちに変わりはないんだから、卑屈になる必要はない!!

口では綺麗事を言っても、実際は何もしないほうがよっぽど恥ずかしいよ(俺みたいに

俺はジョンの動画&ブログは途中参戦(動画38で追いついたww)だったけど、旅の終わりが近づいてくると、とっても寂しいよ・・・
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 12:11  |  john #-
取り急ぎのため特定の方のみお返事します。
電波確保次第残りの方も返信いたしますm(_ _)m

>小泉さん
現在は郡山市に居て、これから会津若松に向かいます!
差入れ欲しかった~けどお気持ちだけで嬉しいです♪ありがとうございます^^

>チャロさん
船や車がまだ取り残されてることに驚きましたね。
津波の恐ろしさと復興の難しさを痛感しました。
本名についてはノーコメントでwモザイクかけ忘れましたw
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 17:35  |  k-to #-
どもです。

ボランティア本当にお疲れ様でした。
やはり、まだまだ復興に向けてしなければならない事がたくさんあるんですね。
その中にはこれから時間をかけていかなければならない事もあるのでしょう。

市街地の写真を見てここもかつて建物が立ち並び賑わっていたんだと考えると辛くなります。

ジョンさんの無事のゴールを祈ってます。
  [URL] [Edit]
2011.11.23 Wed 22:17  |  ぽこ42 #pYrWfDco
被災地の写真すごいですね・・・鳥肌物です。

被災した一部の建物や船などを記憶として保存する計画が被災地の各地で持ち上がっているとニュースで見ました。現地の方は賛成反対で分かれているようです。
個人的な意見としては、そういうものを残すことで観光として将来役立てられるし、復興の役に立つかと思いましたが、現地を実際に見るとそんなこと思えないのかな・・・

ボランティア活動保険加入カードのモザイク部分にジョンさんの本名が・・・いえ、別にこの記事でそんなことどうでもいいですね
  [URL] [Edit]
2011.11.27 Sun 19:30  |  john #-
>こみっこさん
現在地は宇都宮なのでここから引き返すのはさすがに厳しいです(笑
ボランティアに限らず心残りはたくさんあります。行けなかった場所、
特に紀伊半島や四万十川、佐多岬などあげたらきりが無いですね。
この旅の目標は日本一周を果たすこと、それが第一の目的です。
達成したらまた新たな目標に向かって突っ走る。皆そうやって生きてると思います^^

>ちっぱさん
らしいですね、まぁ運営の人もきっと大変だったのでしょう。
現在は細かい場所まで把握していてかなりスムーズです。
強いて言えば最初の無駄なオリエンテーション(?)を失くせば、
短い作業時間が30分は伸びます。
ちっぱさんは残り半分かな?とにかく全力で楽しんでください。
そしてブログで日本の素晴らしさをたくさんの人に伝えてください^^

>JUNさん
比べる必要は無い。頭では分かってるのですが彼らの覚悟の前では
そう感じずにはいられなかったです。まぁ心のつぶやきと思ってください。
動画38ってことは大分長い間見てくれてるのですね、ありがとうございます。
旅の終わりは寂しがらず笑顔でお願いします♪

>k-toさん
10年後どうなっているのか気になりますよね。
もう元の街並みは取り戻せないけど、また人が溢れている場所になればと思います。

>ぽこ42さん
7ヶ月経った状態がこれです、復興がまだまだというのを実感しました。
その計画は僕もいいと思いますよ。実際津波に耐えた一本松とかありますし。
僕の本名なんて調べようと思ったら余裕で特定できますよw
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2011.12.06 Tue 20:39  |  つぼや #CNegIz9E
ご無沙汰してます。ジョンさんの写真を使って社内でプレゼンさせて貰いました。当方大阪なんですが、少しでも関西の人に知って貰えたと思います。ありがとうございます。

旅も後わずかですね。急に寒くなったし、気をつけてくださいね~
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://neetjohn.blog41.fc2.com/tb.php/291-f686fa09
ジョンの現在地
実家(2012/12/20)

↓今日の一言↓
来週中には動画(ボランティア編)あげられそうです!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール

john

Author:john
HN:ジョン
年齢:20代
住所:神奈川
→詳細プロフ
→このブログに関する質問

チャリダーのリンク
泊まった宿のリンク
その他のリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。