ニートジョンの自転車日本一周ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

さようなら、そしてありがとう沖縄!

こんばんわ、ジョンです。
現在、新幹線で実家の神奈川に戻る途中です。
今朝、うちの愛犬が急死しました。
突然すぎるし、正直信じられない。
犬程度でいちいち実家に帰るなよ
と思われるかもしれませんが、
自分の目で確かめないと気がすみません。
わがままばかりですみません。
今あまり深く考えずに行動してます。
落ち着いたらまたブログで知らせます。
乱文で申し訳ありません。
昨夜完成してた旅記事をアップしときます。


★★★★旅138日目(2010.7.15)★★★★

今日は那覇観光地「首里城」を見て、
その後沖縄を離れるため本部港へ向かいます。
沖縄観光最終日です。


↓おひさー!↓
那覇 ジェー君 おひさ
ジェー君ただいま(´;ω;`)ブワッ
5日間預かってくれたリトアジに大感謝。
感動の再会後、すぐさま観光地へ出発。


↓世界遺産その1↓
那覇 世界遺産 門
これが・・・世界遺産だと・・・(・ω・`)
こちらは首里城前にある「園比屋武御嶽石門
王様の旅の安全をいのる御嶽で世界遺産ですが、
皆気づかずにスルーしてしまうほど存在感無いですw


↓世界遺産その2↓
那覇 首里城
首里城キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
右半分補修工事中なのがちょっと残念。


↓玉座↓
首里城 玉座
壁も椅子も柱も豪勢ですな(´ω`=)
国王の玉座を再現したそうです。

以上で首里城レポ終了。
沖縄のおみやげを見るため近くの商店街へ。


↓食べるラー油↓
那覇 食べるラー油
ラー油を・・・食べるだと・・・(=ω=;)
今沖縄ではこれが大ブームなんです。


↓シーサー↓
那覇 シーサー 5万
5万円!?遠慮しときます(-∀-;)
ちなみにシーサーには雄雌があります。
口が開いてるほう= 閉じてるほう=


↓沖縄方言↓
那覇 方言 ありがとう
にふぇでーびる(・ω・ )?
「ありがとう」という意味だそうです。


↓ふぐい↓
那覇 方言 きんたま
ふぐい=キ○タマ、覚えたぞ(`・ω・´)
方言や言葉を覚えてるときって、
変な意味なものほど無駄に覚えてますよね。


↓さようなら那覇↓
那覇 出発 本部へ
本部に向けて出発(・∀・)
PM6:30 鹿児島行きフェリーに乗るため本部港へ。
船の出港時間がAM7:00なので、余裕を持って出ます。


↓夜間走行↓
那覇 夜道 真っ暗
街灯が全然無い、怖いお(((=ω=)))
ライトは付けてますが、微弱なので頼りない。


↓夜明け↓
那覇 夜明け
お、明るくなってきた(゚∀゚;)
徐々に夜があけてきました。


↓おはよう!↓
那覇 夜明け 完全
うおっ、眩しい(/ω\)
完全な夜明けと同時に本部港に到着。
船が来るまでまだ2時間も余裕があります。


↓凡ミス↓
本部 時刻表
し、しまったーΣ(=□=;)
時刻表を見ると、那覇出発AM7:00、本部出発AM9:10
そうです、那覇の出発時間と勘違いしてたので、
4時間も待つはめになりましたw


↓釣り人↓
本部 釣り人
暇だから釣り人観察(゚_゚)ジー
ボーっと眺めてると、写真右のおっちゃんが、
「魚いっぱい見たいか?着いて来い!!」


↓冷凍コンテナ↓
本部 漁師
そんな所に魚がおるんかい(´ω` )?
言われるがままに付いて行くと・・・。


↓あいご↓
本部 あいご 大量
おぉ!?小魚いっぱいΣ(゚∀゚ノ)ノ
あいご」という稚魚らしいです。
揚げて食べるとビールのおつまみに最高だそうです。


↓あいごその2↓
本部 あいご
おっちゃん一体何者(^ω^;)?
おっちゃんはここの漁師で、
昨日はこのあいご達と格闘してました。


↓あいごゲット↓
本部 あいご GET
おっちゃん「わけてやんよ!(^ω^ )
ジョン「まじっすか!?あーざっす( ´∀`)」
小さく見えますが、これでも5kg以上です。
鹿児島に戻ったらリトアジで調理してもらいます。


↓船到着↓
本部 鹿児島行きフェリー
船来ちゃった・・・(´・ω・`)
とうとう沖縄とお別れの時間がきました。


↓出航↓
本部 さようなら 沖縄
沖縄ありがとう、またね!(・∀・)ノシ
我慢出来ずに泳いでしまった、那覇。
夕日と虹が最高にきれいだった、石垣。
海の世界を知ることが出来た、波照間。
最高の仲間と見た満天の星空、与那国。

本当にありがとう沖縄。またいつか。。。

======================
走行時間:5時間36分 走行距離:約94km 消費カロリー:3419cal
======================

↓次回予告↓

次回予告 伝説のカキ氷
スポンサーサイト
Genre : 旅行 一人旅
    19:13 | Trackback : 0 | Comment : 17 | Top

那覇へ帰還 ~与那国島・石垣島~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
現在地は石川県七尾市和倉温泉にいます。
奇跡の電波確保に成功、全力でブログ更新してますw

今日は輪島市周辺観光をしました。
朝市の賑わいっぷりにテンションがあがり、
有名な観光地である千枚田も見学しました。
その後母校に戻り担任に挨拶して、
金沢に向かうため七尾市を目指して現在に至ります。
明日は和倉温泉満喫後、金沢駅に向かいます。
ジェー君がそこで治ることを祈りながら。


それでは旅記事をどうぞ(・∀・)
与那国島編と石垣島編です!


★★★★旅136日目(2010.7.13)★★★★

最西端の地に辿り着いた前回の続きから。
今日は与那国から石垣へ戻ります。


↓最西端の海↓
与那国 最西端の海
台湾の山はどこかなo(・_・= ・_・)o
年に数回だけ(快晴の日)見れるらしいです♪

なんとここでタイムアップ。
帰りの飛行機の時間が迫ってるので、
急いでFIESTA(ゲストハウス)に戻ります。


↓お見送り↓
与那国 全員集合
おまいら、最高の仲間だった(ノω・、)
お別れのため、最後に皆で集合写真。
たった1日だけど、すごく仲良くなりました。
皆本当にありがとう。


↓空港まで↓
与那国 送り迎え
送ってくれて大感謝ヽ(・∀・ )ノ
わざわざ空港まで送ってくれて、
最後まで見送ってくれた旅仲間です。


↓本日の飛行機↓
与那国空港 プロペラ機
まさかのプロペラ機∑(OωO )
ちゃんと帰れるかなぁ・・・ドキドキ


↓偶然その1↓
与那国空港 女性
レディーファースト、お先にどうぞ(´∀` )
彼女は与那国を一緒に満喫した仲間の一人。
実は彼女も1泊2日のため、一緒に石垣島へ帰ることに。
(行きも帰りも一緒の飛行機だったという偶然)

そして約30分後、石垣島に到着。
僕は以前お世話になった1泊1000円の宿へ。
しかし彼女は宿を決めてなかったので、同じ宿へご案内。


↓激旨牛↓
石垣島 石垣牛
石垣牛キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
晩御飯何を食べようかと話してたら、
石垣牛を食べたい!とお互い意見が一致。
ということで居酒屋にきて石垣牛祭り開催。


↓偶然その2↓
石垣 居酒屋
イエーイ!ってあれ・・・一人増えとる(´ω`;)?
実は彼は鹿児島で出会った、
日本一周のチャリダーさん(僕の隣に座ってる方)。
なんと彼も同じ宿に泊まってましたw
なので彼も誘って3人で石垣牛祭りして1日終了。

偶然って重なるものなんですねw


★★★★旅137日目(2010.7.14)★★★★

今日は石垣島から那覇へ帰還する日!
とうとう離島生活も今日で終わり。
那覇に帰る前に、石垣島のとある場所へ行きます。


↓お見送り↓
石垣 見送り
二人共元気でねーヾ(*´∀`*)ノシ
2人はもう何泊かするので、ここでお別れ。
いつかまたどこかで会いましょう♪


↓レンタルサイクル↓
石垣 今日の相棒2
今日の相棒・・・一番まともだ(-∀-;)
今まで借りてきた中で、一番まともな相棒GET。
それでは石垣島の東を目指します。


↓ひまわり↓
石垣 ひまわり
立派に育つんだよー(^ω^ )
ひまわりを見ると、つい撮りたくなりますね。


↓docomoショップ↓
石垣 何処もショップ
新しいケータイ買わないと(´・ω・`)
実は昨日、最西端の帰り道、
皆で海に行くことになり、泳ぎました。
その時にケータイを握ったまま泳ぐという珍事を犯し、
ケータイを水没させてしまいましたw
(/ω\) ハズカシー


↓ニューケータイ↓
石垣 ドコモショップ スマートフォン
一番安いのください!(`・ω・´)
1番安いのは一番左のスマートフォン(1万円)。
ポイントを使い7000円までダメージ軽減。


↓石垣島の道↓
石垣 道 その5
アップダウン激しす・・・(´д`;)
この先を越えると・・・


↓玉取崎展望台↓
石垣 玉取崎展望台
目的地到着ヽ(゚ω゚;)ノ
この展望台から眺める海が素晴らしいそうです。


↓展望台↓
玉取崎展望台 展望
暑いけどあともう少し(´∀`;)
ゴールはもうすぐ目の前。


↓景色その1↓
玉取崎展望台 景色その1
これが見たかったんだ(`;ω;´)
玉取崎展望台からの景色です。


↓景色その2↓
玉取崎展望台 景色その2
手前と奥ではっきり別れてる(´∀`*)
海の青さの境目が一目瞭然ですね。


↓ばいばい↓
玉取崎展望台 景色その3
沖縄、最高の夏をありがとう(・∀・)
離島で見る景色は、これが最後になります。
ここを離れたら、後は空港へ向かうだけ。
そう思うと、なかなか離れることが出来ませんでした。
そのおかげで帰りは全力で走るはめにw
ギリギリで飛行機にのり、無事那覇へ帰還しました。


======================
走行時間:4時間36分 走行距離:約67km 消費カロリー:3180cal
======================

↓次回予告↓

次回予告 鹿児島帰還
Genre : 旅行 一人旅
    23:45 | Trackback : 0 | Comment : 14 | Top

大地の果て、最西端へ ~与那国島 2日目~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
現在地は輪島駅周辺、石川県に突入しました。
能登半島は電波がほとんど無いので、
ネット依存症の自分にはちょっと辛いw

3日前は福井市から一気に能登半島へ。
そしてその移動中にまたジェー君が故障しましたorz
(変えたばかりのディレイラーがまた大変なことに)

そして一昨日は無事母校訪問!
航空際で盛り上がってる中、
担任やお世話になった先生達に再会出来ました♪
また当方ブログの常連さんシャーミスさんも発見。
彼のおかげで楽しく航空際を満喫することが出来ました!

↓日本航空学校石川↓
日本航空石川

↓生徒による観閲行進↓
観閲行進

↓航空ショー↓
航空ショー

それでは旅記事をどうぞ(・∀・)
与那国島2日目編です!


★★★★旅136日目(2010.7.13)★★★★

今日はこの旅の目的地、最西端の地へ向かいます。
移動手段はもちろんチャリです!
ゲストハウスからママチャリをレンタルして、
猛暑の与那国島を走ります。


↓今日の相棒↓
与那国 ママチャリ
相棒、今日はよろしくな!(`・ω・´)
このボロボロのママチャリで目的地へ向かいます。


↓う~ん↓
与那国 ママチャリ 道
なんて走りづらいんだ・・・(=ω=;)
借り物なので文句は言えません。


↓最初の目的地↓
与那国 空港 滑走路
空港の滑走路に到着ヽ(*゚ω゚)ノ
頭上を飛行機が飛んでいくシーンを撮ります。


↓あ・・・↓
与那国 滑走路 逆
逆だった・・・orz
反対側に飛んでいきましたw


↓仲間↓
与那国 滑走路 仲間
あとで合流しようヽ(・∀・ )ノ
実は今日も車で皆と行動する予定でしたが、
僕はわがままを言って単独行動に。
車でここに駆けつけた彼らと一緒に飛行機を眺め、
逆に飛んでいった飛行機に皆で落胆しましたw
その後彼らと別れて、目的地へ再出発。


↓酒造工場↓
与那国 酒造工場
酒造工場見学(・ω・ )?
無料なので中に入ってみることに。


↓泡盛↓
与那国 泡盛 いっぱい
なるほど、勉強になりました(´ω`=)
工場に入ると饒舌なおばちゃんがお出迎え。
酒の造る工程を丁寧に教えてもらいました。
ちなみにこの中からしをんさんのお土産を購入。


↓萌える熱さ↓
与那国 60度お酒
口の中が熱いいいぃぃ(O□O;)
60度のお酒を試飲してみろと言われたので、
飲んでみると熱くて死にそうになりましたw
以上で工場見学終わり。
※追記※
実際は飲んでいません、口に含みその後水でゆすぎ吐きました。
(別手法で作った酒と味比べをするため)
自転車でもお酒を飲むと飲酒運転です。
誤解を招く表現で申し訳ありません。



↓もぉ~~~↓
与那国 牛 家畜
お食事中失礼(´∀`*)
牛って全然臭くないんですね、以外。


↓与那国の道↓
与那国 道 青い空
やっぱ自転車が一番(゚∀゚)
熱いし、疲れるし、喉渇くし、汗だくになるし。
車に比べると嫌な部分が多い自転車だけど、
達成感はそれら全てを上回ります♪


↓馬対策↓
与那国 馬よけ
なんぞこの凸凹(・ω・`)?
これは馬の進入を防ぐための凸凹。
馬は本能的にこういった場所を歩きません。


↓パッカパッカ↓
与那国 馬 4頭
これが与那国の道なのだ(*-ω-*)
この道路は人間のためだけでなく、
お馬さんのための道路でもあります。


↓進路妨害↓
与那国 馬 進路妨害
ちょっw通れない!?∑(OωO )
いい感じで2頭の馬が道をふさいでます。


↓最西端展望台↓
与那国 最西端 灯台の地
なんとか到着(-∀-;)
変速無しのママチャリで上り坂は地獄でした。


↓・・・↓
与那国 最西端 階段
もうちょっと・・・(`・ω・´;)
この先を行くと・・・


↓最西端之地↓
与那国 最西端之地 碑
やっと着いたーヾ(*´∀`*)ノ
この場所が、日本の最西端になります。


↓・・・↓
与那国 最西端之地 俺
2つ目の目的地達成!!d(ゝ∀・)
最南端に続き、最西端も無事達成しました!
これで残るは北海道にある最北端最東端
更に和歌山のとある場所と残り3つになりました。

そして最西端に着いたということは・・・?
そうです、この瞬間からついに北上開始です!
そのため沖縄編ももうすぐ終わり。
ものすごい勢いで過ぎ去った2週間。
どこまでも続く青い空と海も、残り数日でお別れ。
でも一番大好きな季節にここで過ごした2週間、
一生忘れられない思い出になったよ(・∀・)

次回の記事はこの日の続きで、
ここで出会った仲間と別れ、石垣島に戻ります。


======================
走行時間:約2時間 走行距離:約18km 消費カロリー:800cal
======================

↓次回予告↓

次回予告 さらば与那国
Genre : 旅行 一人旅
    12:08 | Trackback : 0 | Comment : 23 | Top

与那国島 1日目その3 ~目の前で広がる天の川~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
現在地は変わらず福井市周辺。
タイガースが負けたのでテンション低いです・・・。
もう中日の優勝は決定ですね・・・はぁorz
まぁ、終盤に負けるのは阪神のお約束なので、
もう慣れてますわあはははははぁ~~~(゚∀。)

今度の予定をざっと発表します。
10月2日に福井を少し観光して石川県金沢市を目指します。
3日は僕の母校で学園祭があるので、
それに間に合うよう能登半島を目指します。
僕の担任だった中村先生は、まだいるかな(・ω・ )?
4日以降は一度滋賀県に戻り白川郷を見に行きます。

それでは旅記事をどうぞ(・∀・)
与那国島1日目その3です!


~~~~~~旅135日目(2010.7.12)~~~~~~

前回の続きから。
立神岩を見た後ゲストハウスを目指しつつ、
与那国の名所をまわっていきました。


↓大自然↓
与那国 大自然
素晴らしき与那国の大自然(´∀`)
一度でいいから素っ裸で走り回ってみたいです。
しんごー!しんごー!


↓風車と牛↓
与那国 風車 牛
あの牛・・・まるで屍のようだ(-∀-;)
牛がいい感じのシルエットになってるので、
空気を読んだのか数分ピクリとも動きませんでした。


↓もおぉ~↓
与那国 牛 道路
もう驚かないぞ(´ω`)
もはや牛や馬が走行中の道路に出現しても、
それが普通なので慣れました。


↓6畳半ビーチ↓
与那国 6畳半ビーチ
ビーチちっちゃ!Σ(゚▽゚ )
潮が満ちると本当に、
6畳半くらいのビーチになるそうです。


↓夕日↓
与那国 夕日
最西端で夕日を見る(`・ω・´)
ゲストハウスに一度戻った後、
また最西端の場所に来ました。


↓仲間↓
与那国 たそがれ 旅人
皆何を考えてるのかな(^ω^ )
修造こっちみんな!っと思うでしょうが、
皆思いふけた顔をしながら夕日をみつめてます。
ここまでの旅路を思い返してるのだろうか。


↓皆で晩御飯↓
与那国 晩御飯 作る
腹減ったぁ~(´・ω・`)
ゲストハウスに戻り、皆で晩御飯作り。
メニューはミートパスタと謎の深海魚の刺身w


↓おいしいパスタ↓
与那国 晩御飯 パスタ
じゅるり・・・(´q`)
それでは召し上がりましょう。


↓せーの↓
与那国 いただきます
いただきますヾ(*´∀`*)ノ
いつも一人で食べてますが、
やっぱ大勢で食べると楽しくておいしいです♪

食後、車でDr.コトー診療所へ向かいました。


↓診療所の屋根↓
与那国 コトー 夜空
星空やべえぇぇぇ( ゚ ∀ ゚ )
与那国の夜空は、僕が日常で見てる夜空とは段違い。
またコトー診療所の周りは街灯が一切無いので、
夏の星空を見るには最高の場所です。


↓天の川↓
与那国 星空 正座
流れ星キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
自分のカメラでは星空までは取れないので、
写真はネットから拝借しましたm(_ _)m
実際に見たものは大体こんな感じ。
特に天の川が目の前で広がってる風景は、
一生忘れられない経験です、心から感動しました。

皆コトー診療所の屋根で寝そべり、
約1時間くらい星空を眺めてました。
流れ星が次々と流れ、その度に歓声があがります。

流れ星を見て願い事を3回唱えると叶う。
これを信じてる人は結構多かったので、
「愛・愛・愛」「金・金・金」
と何人か呟いてましたね。
僕もそのうちの一人ですw


以上で与那国島1日目終了です。
たった1日でたくさんの思い出が出来ました。
それはここで出合った仲間達のおかげで、
明日になったらもうお別れなのかと思うと、
少し寂しい気分になりました。

でもここは旅の終着点じゃないので、
明日に向けてまた走り出します。
旅はまだまだ続く。。。

↓次回予告↓

次回予告 最西端 ママチャリ
Genre : 旅行 一人旅
    23:01 | Trackback : 0 | Comment : 16 | Top

与那国島 1日目その2 ~Dr.コトー診療所~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
現在地は越前市周辺、福井県に突入しました!
今日中に福井市に入ろうとしたのですが、
途中雨で足止めくらって越前市にいます。

最近急に冷え込んできましたね。
3日前まで寝袋は敷いて寝るだけ良かったですが、
今は中に入らないと寒くて寝れません。
これからどんどん気温が下がると思うので、
冬服&もう一つの寝袋を実家から取り寄せなければ。
個人的に暑いより寒いほうが苦手ですw

それでは旅記事をどうぞ(・∀・)
与那国島1日目その2です!


~~~~~~旅135日目(2010.7.12)~~~~~~

与那国島編その1の前回の続きから。
迫力満点の断崖絶壁を訪れた後、
昼飯をとるためとあるカレー屋さんへ出発。


↓与那国の道↓
与那国島 道 その2
お昼を食べに出発ヽ(・∀・ )ノ
舗装された道は、やはり安定してます。


↓ユキさんち↓
与那国島 ユキさんち
なんか・・・かわいい名前(´∀`;)
この島で有名なカレー屋「ユキさんち」。
店内は落ち着いた内装で、ゆったりできます。
また可愛い猫が店内でゴロゴロしてます。


↓ユキさんちのカレー↓
ユキさんち カレー
おぉ、さっぱり系カレーだ!(゚∀゚)
カレーの味を強調しすぎてないさっぱり感。
辛さは調節出来る様にもなってるので、
辛いの苦手な僕には大助かりです。
具もいろいろ入ってて柔らかく、☆3つです!

ちなみにここのトイレすごいです。まじで。
何がすごいかは、ここに来た人だけの秘密なので、
もしここに訪れる予定がある方は、
必ず一度はトイレに行ってみてください。
ビックリしますw


↓日本最西端の展望台↓
与那国島 最西端展望台
最西端の場所に到着(´∀`*)
いよいよやってきました。


↓最西端之地↓
与那国島 最西端之地
最西端到着です( ^ω^ )
この旅の目的地である最西端。
しかし今日は目標達成ではありません。
なぜなら車で来たから。自転車じゃないと駄目です。
後日自転車で一人で、改めてここに来ます。
喜びはその時にとっておきます。

でも、仲間と一緒にここに来れて良かったです。
だって彼らと同じ気持ちになれたから。
「ようやくここまで来たのか」って感じ。
それぞれ旅の理由やきっかけは違うけど、
目指してきた場所で同じ気持ちになれる。
旅って素晴らしい!(←べた

それでは次の与那国スポットへ出発。


↓馬↓
与那国島 馬 道路
普通に道路歩いてる(-∀-;)
この島では馬が普通に道路を散歩します。
う○こを撒き散らしながらw


↓Dr.コトー診療所↓
与那国島 ドクターコトー診療所
コトーキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
超有名ドラマ「Dr.コトー」の本物の診療所。
撮影の為に建てられたらしいですが、
わざと古い感じで作られてます♪


↓旗↓
コトー診療所 旗
屋根の上には旗ヽ(゚ω゚*)ノ
Dr.コトー診療所って書かれてます。


↓屋根↓
コトー診療所 4人
屋根から見る海、いいねヾ(*´∀`*)ノ
診療所の屋根は上がってもOK。
そこから見下ろす海は、贅沢なほどきれいです。


↓次の場所へ↓
与那国島 道 その3
次は何があるかなー(゚∀゚*)ワクワク
この先には伝説の岩があります。


↓立神岩↓
与那国島 立神岩
立派な岩ですなぁ(´ω`=)
こちらは「立神岩」と呼ばれてます。
海上に堂々とそそり立ってる感じグッドです。


↓別の角度から↓
与那国島 別角度から
立神岩を別アングルから(・ω・*)
さっそく見てみましょう!


↓!?↓
与那国島 ちんこ
・・・・・・・Σ(=ω=;)
その場に居た仲間達、大苦笑。
皆言葉には出さないですが、同じ事を想像中。
「あれ・・・だよねw」
「うん・・・完全にあれだねw」
「すごく・・・大きいです・・・」
以上とても立派な岩でした!w

今回の記事は以上です。
こんな感じで、与那国には名所がたくさん。
そんな場所を仲間達とめぐった思い出は、
今でも鮮明に覚えてます♪


↓次回予告↓

次回予告 与那国島 流れ星
Genre : 旅行 一人旅
    01:04 | Trackback : 0 | Comment : 26 | Top
ジョンの現在地
実家(2012/12/20)

↓今日の一言↓
来週中には動画(ボランティア編)あげられそうです!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール

john

Author:john
HN:ジョン
年齢:20代
住所:神奈川
→詳細プロフ
→このブログに関する質問

チャリダーのリンク
泊まった宿のリンク
その他のリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。