FC2ブログ

ニートジョンの自転車日本一周ブログ

初めての福井県 ~必殺ツバメ返し!!~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
新しい年が始まり早1週間経ちました。
大掃除、引越しの手伝い、飲み会などなど。
いろんな予定が詰まってたけど、
ようやく落ち着きました。

多分他にやるべきことあるんだけど、
思い出したらやればいいよね。
まずはブログと動画更新速度をあげ・・・・あっ。
ジェー君のオーバーホール、すっかり忘れてた(-∀-;)

それでは旅記事をどうぞ(・∀・)


★★★★旅212日目(2010.9.27)★★★★

AM7:55 琵琶湖北部のとある神社で起床。
前日に引き続き福井県を目指します!

↓国道8号↓
滋賀県 国道8号 2度め
ちょっと寒くなってきたな(・ω・;)
夏の終わりをこの日初めて感じました。
目的地の距離まで約83km


↓大自然↓
滋賀県 大自然 2度目
平和ですなぁ(´ω`=)
見飽きるほど見てきた自然なのに、
なぜかすごく癒されます。


↓琵琶湖↓
滋賀県 琵琶湖 ジェー君
琵琶湖よ、さらば(・ω・)ノシ
ここまでは以前旅で通ってきた道なので、
こっから先は僕の知らない道です♪


↓激坂↓
滋賀県 とある激坂
暑い・・・早く冬にならないかな(;´д`)ゞ
寒くなったら逆のことを言いますね。
そしてこの坂を越えると・・・。


↓福井県↓
福井県 福井県突入
28県目突入ヾ(*´∀`*)ノ
AM9:22 人生初の福井県に突入。


↓下り坂↓
福井県 下り坂
ここから俺のターン!!(o´・∀・`o)
県境には大体大きな峠あるので、
新たな地域突入=下り坂天国


↓とある神社↓
福井県 気比神宮
ん、なんだあの鳥居は(=ω= )?
こちらは氣比神宮にある立派な鳥居。
日本三大木造鳥居の1つだそうで、
何故か惹きつけられる魅力を感じます。


↓内鳥居↓
気比神宮 内鳥居
ガイド「この鳥居は珍しいんです(^ω^ )」
ジョン「へぇーそうなんだ( ・ω・)」
実は鳥居は東向きと決まっていて、
これは世にも珍しい南向きであると、
ガイドのおじさんが説明してくれました。
・・・・が!
調べてみるとそれは嘘!w
南向きの鳥居は全国に多く存在します。
(東南は多く、北西は少ない)
その後交通安全祈願して、再出発。


↓日本海↓
福井 日本海
日本海キタ━━━( ゚ ∀ ゚ )━━━!!
福岡以来の久々の日本海が見えてきました。


↓???↓
福井 謎の装置
これは一体なんじゃろか(ーωー )?
福井に入るとよく見かける光景。
気になったので修造さんに聞いてみた。


↓畑の修造さん(おばちゃん)↓
福井 畑のおばちゃん
修造「籾殻燻炭器だよ!」
ジョン「もみがらくんたんき(´ω` )?」
これは畑の肥料を作る装置です。
親切にも説明書を持ってきてくれて、
詳しく説明して頂きました♪


↓県道2号↓
福井 県道2号
越前市に突入ヽ(・∀・ )ノ
県道2号に入り、少し寄り道します。
この先にはあの剣豪の聖地があります。


↓佐々木小次郎↓
福井 佐々木小次郎
小次郎たんの会いたかったよぉ(´∀`*)
こちらは佐々木小次郎の誕生地


↓修行の滝↓
福井 不動滝
ツバメ返し!(`・ω・´)シャキーン
小次郎の技「ツバメ返し」は、
この不動滝で編み出されたといわれてます。


↓柳の滝ハイキングコース↓
福井 ハイキングコース
よっしゃ全部上るぞ♪(・∀・)
柳の滝は全部で6つの滝があります。
不動滝は一番初めの位置にあり、
これから全部制覇していきます。


↓まっくら↓
福井 暗い 山道
暗くなってきお(((=ω= )))
不安になったので引き返しましたw

その後福井市に向けて走ってる途中、
大雨が降ってきたのでネカフェに避難。
そのまま編集しながら夜を明かしました。

======================
走行時間:3時間20分 走行距離:69km 消費カロリー:1700cal
======================


★★★★旅213日目(2010.9.28)★★★★

朝早く福井市を目指し出発。
約16km走ると目的地に到着しました。

↓目的地↓
福井 福井駅
福井駅に着いたどー(´∀`*)
お風呂に入りたいので、
近くの温泉施設に向かってる途中・・・。


↓パンク↓
福井 パンク
後輪パンク・・・(´・ω・`)
後輪ってはずすの難しそうですが、
とりあえず治してみましょう。


↓修理完了↓
福井 パンク2
福井 パンク3
そんな修理で大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない(`・ω・´)キリッ
ちょーーーーー簡単でした。


↓パンクの原因↓
福井 パンク4
こんなとこが裂けるのかΣ(=□= )
チューブの空気入れの根元が裂けてました。
でも博多からここまで耐えてくれたので、
本当に頑張ってくれました、ありがとな。

その後は風呂入って動画編集。
そろそろ本格的に冬の装備にしなければ。。。

↓次回予告↓
次回予告 東尋坊

今回からその日に撮った個人的なベストショット、
MVP写真を1枚選んで載せていきます(・ω・)ノ
MVPは日本海を撮った1枚、ただそれだけですw

↓MVP↓

福井 日本海2
スポンサーサイト



Genre : 旅行 一人旅
    15:04 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top

天国のように感じた琵琶湖一周二日目

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
大阪のばあちゃん家に滞在してからもうすぐ2週間になります。
ばあちゃんの体調は大分元気になってきたので、
4月14日に旅再開したいと思います(・∀・)イエーイ
とりあえず大阪観光をして、それから兵庫県へ向かう予定です。
あー、早く甲子園行きたいなぁ♪

それでは天国なの?死ぬの?琵琶湖一周2日目どうぞぉ。

~~~旅28日目(2010.3.27)~~~

昨日奇跡的に見つけたマックで朝を向かえました。
店内で寝ることは出来ないので、徹夜で動画編集。
てゆーかせき、鼻水が徐々に出始めてて、寝れる状態では無かったw
( >д<)、;'.・ ィクシッ

AM8:00 動画編集に夢中になっててもうこんな時間。
ささっと準備して琵琶湖一周2日目をスタート!

↓穏やかな琵琶湖↓
穏やか琵琶湖

なんだこの穏やかな琵琶湖は・・・( ゚д゚)ポカーン
波一つもたてず、まるで昨日の地獄なんて無かったかのような平穏さ。
普段なら波が襲ってくるのに、襲ってくる気配が全くありません。
琵琶湖にも、こんな天国のような場所があるんですね。
( ;∀;)イイハナシダナー


↓道の駅『新旭風車村』↓
風車の休憩所

しばらく走っていると、道の駅『新旭風車村』を発見。
名前通り、周りにはでっかい風車が3つ並んでいておしゃれな場所♪
中に入り奥へ進むと、ちょっとした花畑がありました。
風車と花畑、すごくいい組み合わせ、和むわ~(´ω`=)
( ;∀;)イイハナシダナー


↓気温11度↓
気温11度やったー

おおお、昨日よりも9度上がってる・・・。
天気もずっと晴れていて、雨も雪もあられも無い。
風もゆるやかで、琵琶湖を眺めながらこの中を走れるなんて・・・。
もう死んでもいいやヾ(*´∀`*)ノ
( ;∀;)イイハナシダナー


↓安曇川南流↓
かわとジェー君

走り続けていると左足がぴくぴくっと、どうやら足が攣りそうな気配。
このまま走り続けると足攣って転倒しかねないので、
すぐさまジェー君から下りてここで休憩(;´Д`)ハァハァ
( ;∀;)イイハナシダナー


↓白髭神社前の鳥居↓
鳥居琵琶湖
白髭神社の鳥居

AM9:50 透き通るような琵琶湖沿いを走っていると鳥居を発見。
てゆうか琵琶湖の中に鳥居があるから嫌でも目につきますw
ここは白髭神社の前にある有名な鳥居だそうです。
朝から見に来る観光客もいて、すごく神秘的な風景です。
( ;∀;)イイハナシダナー


↓琵琶湖周辺の自然↓
琵琶湖周辺の風景

琵琶湖ばかりとっていましたが、周りの風景も本当にきれいです。
左の赤い歩道は自転車道で、ゴールの琵琶湖大橋の手前まで続いてます。
この辺りは道もしっかり舗装されてるので天国のような乗り心地(゚∀゚)
( ;∀;)イイハナシダナー


↓琵琶湖とジェー君↓
琵琶湖とジェー君ベストショット

個人的に大好きな写真(・∀・)
走り続けてると急にコーラが飲みたくなったので、
自販機で購入してここで休憩してました。
腰元まで水につかり釣りをしている人が3人居て、
そのうち一人に手を振ったら無視されました\(^o^)/
( ;∀;)イイハナシダナー


↓観覧車↓
琵琶湖観覧車

AM11:40 スタート地点の琵琶湖大橋の向こうに見えてた観覧車が見えてきました。
ゴールはもう目の前だ、頑張ろう(>Д<)
( ;∀;)イイハナシダナー


↓琵琶湖大橋の地獄坂↓
地獄の上り坂琵琶湖

なにこの傾斜、なにこの長さ( ゚д゚)ポカーン
ゴールを目の前にして、超絶地獄の上り坂が待ち構えていました。
ジェー君を押し歩けば造作も無い事ですが、そんなことをしたら負けです。
ちなみに琵琶湖大橋は渡りきるのに約2km、船の関係上大きく設計されてます。
上っている途中何度も左足を攣りそうになりましたが、
残っている力をふりしぼり一気に上ることに成功♪
AM11:55 そのまま坂を下り、琵琶湖大橋料金所を潜り抜けゴール!
1泊2日のプチ琵琶湖一周達成ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

思い返せば1日目は本当につらかったけど、
それがあったからこそ2日目は本当に幸せに感じたし、気持ちよかった。
絶対にまた走りにきます琵琶湖!ただし今度は温かい時期にねw


↓プチ琵琶湖一周のデータ↓
ゴール琵琶湖

走行時間:10時間23分 走行距離:約149km 消費カロリー:約4294cal
多分何度か図り忘れがあると思いますので、
正確な数字ではないと思いますm(_ _)m


これでプチ琵琶湖一周の記事は終了です☆
記事を書いててなんか微妙だなーって自分でも思ったので反省。
いつもしっかり書いてますが、今度はもっとしっかり書きますm(_ _)m
次回はこの日の続きで、いよいよ京都を目指します!!
ではまた(・ω・)ノ
Genre : 旅行 一人旅
    02:18 | Trackback : 0 | Comment : 15 | Top

地獄の琵琶湖一周 ~その2~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
只今全力で動画作成中、明日には完成を目指してます。
はぁー。自分の思い描いたものがそのまま動画になる。
そんな便利な道具できないかなードラ○もーん(´・ω・`)

それでは前記事の続きをどうぞ(・∀・)

~~~旅27日目(2010.3.26)~~~

↓・・・・・・・↓
ペダルがぁ・・・

え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どゆことなの?

走行中に急に左足がガクンとなり、ペダルが落下しました。
推測ですが、以前左のペダルを歩道のリムにぶつけて転倒した時、
そのダメージが徐々に響いてきたのだと思います。
なんにせよこのままでは走行不可、すぐに修理したいのですが・・・

風が台風並みに強いので、ジェー君を固定できません;;
※寝かせればいいのですが、当時頭がまわりませんでしたw

とりあえず修理出来そうな場所を求めてジェー君を押し歩きましたが、
途中でまた大雨が降ってびしょぬれになり、
同時に強風により体温がものすごい下がり、
あまりの寒さに手の感覚が無くなって徐々に痛みに代わり、
横風が強すぎて雨が鼓膜にダイレクトアタックし、
MAXに締めている帽子が反対車線に飛ばされたり、
琵琶湖の波が堤防を越えて襲いかかってきたり・・・。

「・・・もう・・・神奈川に・・・・・・帰りたいorz」


↓休憩所↓
休憩所琵琶湖

PM3:20 ようやく見つけた休憩所に避難。
ここまで何十km歩いてきたのだろうか・・・。
実際は約4kmほどですが、そんな感覚に陥るほど長かった。


↓ファイヤーフィンガー↓
ファイヤーフィンガー

「うおおおぉぉぉ、手が燃えるように熱いいいぃぃ!!!」

休憩所に入った瞬間両手が真っ赤になりすごい熱い、かゆい!
冷え切った体をなんとかするため、店内で温かいうどんを注文しました。

うどんを食べながら窓の外を眺めると、
さっきまでの風が急に弱まり、
更に雨も止んで急に晴れ始めました。
なんで歩いてるときにならないんだよぉーヽ(`Д´)ノ

体温も正常に戻り、風も落ち着いてるため店を出て、
ペダルの修理に取り掛かりました。
どうやらペダルを固定していたネジが緩んでる様子。
しかも固定するネジが一本無くなってます。
まぁそれが無くてもペダルは取り付けられそうだったので、
六角レンチを取り出しぎゅぎゅっとペダルを固定完了。
大分タイムロスしたので、すぐさま出発。


↓再びペダル落下↓
クランク再び
思いっきり締める


・・・・・・またはずれた(´・ω・`)
走り始めてからわずか10分、再びペダルがはずれました。
きっと締めるのが弱かったんだ、もっと強くしめちゃる!
これ以降ペダルの落下は無くなりました。


彦根城 訂正:長浜城↓
彦根城

ううう(´;ω;`)俺はなんてもったいないことを・・・。
せっかくの彦根城だったのに、完全スルーしてしまいました
この時の思考回路は、一歩でも多く前に進むことだけだったので、
写真を撮るだけでせいいっぱいでしたorz


↓車の上に積もる白い物↓
初雪琵琶湖

PM6:00 がむしゃらに走ってると、白い物がぽつぽつと。

「なんだ、ただの雪か・・・いいえ、あられです

顔にばしばし当たるので、めっちゃ痛いw
そんな中走ること約20分、ファミマに避難。
窓の外に降り続くあられを見ながらふと思う・・・。

「そういえば、天気予報は晴れだったよな・・・」

そのことを考え始めるとなんか怒りが込み上げてきてましたが、
良純出て来い!と心の中で叫んで我慢我慢。


↓気温2度↓
2度

究極に疲れ果てていたので、写真もまともに取れません。
とりあえず現在気温2度と表示されていた物を撮っております。

その後も真っ暗になっても走り続けました。
暗くなったらどこかでテントをはり野宿しようと考えてましたが、
あまりにも寒いし雪交じりの雨が降り続いていたため、困難。
そのためネカフェや24時間マックを探して走り続けました・・・。
その中を走り続けること約2時間、やっと見つけたマックに避難。

マックに入ると即ホットコーヒーを注文。
そしてホットアイスになるまで両手で暖まっていましたw

翌朝くしゃみとせきが発動\(^o^)/


☆地獄の琵琶湖~その2~終了☆
ちなみにお昼スタートで琵琶湖の半分ちょいまで行きました。
現在地はここ(今津ショッピングセンター前のマック)です↓

琵琶湖現在地

次回の記事は天国の琵琶湖一周2日目を書きます(・∀・)
無駄に長く、拙い文章でもいつもごめんなさいm(_ _)m
Genre : 旅行 一人旅
    00:52 | Trackback : 0 | Comment : 22 | Top

地獄の琵琶湖一周 ~その1~

ちわーす、ジョンです(・ω・)ノ
いつも更新遅れて申し訳ないです、
動画完成したら記事書こうとしましたが、精根尽きましたorz

ばあちゃんは一時期元気になりましたが、まだ微熱が続いてる様子。
本日の朝8:30に近くの病院へ連れて行きたいと思います。
でもご飯はよく食うししゃべるし、見た目だけは元気すぎるんだがw

合間縫って動画編集って以外と大変ですね。
溜まった分をささっと作って旅を再開したいのですが、まだ時間が必要。
I'm sure it will work out! 日本語でおk
まぁなんとかなるさぁ~。

くだらん話はさておき琵琶湖一周の旅話をどうぞ(・∀・)
ちなみに3月23日~25日は旅中断してたのでカットのため、3月26日からになります。
※21日(旅22日目)は普通にSSG君達と遊んでました。


~~~旅27日目(2010.3.26)~~~


↓SSG君感謝!↓
SSG君感謝!

AM7:30 SSG君家で起床。
6:30には出発予定だったのに、1時間も寝坊orz
さっそく準備してSSG君とお別れ。
SSG君本当にありがとう(´;ω;`)

もしSSG君が声かけてくれてなかったら、正直どうなってたことか・・・。
すごくいろんなことを助けてもらったと思う、何度感謝しても足りないくらい。
また家族の方々にも本当に本当にお世話になりました。
出世払いの約束、必ず果たしまっす(・ω・)ゞビシッ
SSG君ありがと、また会おう!!


↓琵琶湖大橋料金所↓
琵琶湖大橋料金所

京都へ向けてSSG君家を出発。
約20kmを1時間半かけて琵琶湖大橋料金所に到着しました!


↓琵琶湖一周スタート地点↓
琵琶湖とジェー君

まとんさんにお勧めされた琵琶湖一周・・・今から挑戦だぁー!!
スタート地点はここ、琵琶湖大橋料金所のそばです。
出発する前に、簡単に琵琶湖一周のルートを説明します。


↓琵琶湖一周ルート↓
琵琶湖一周のルート

ごめんなさい、偉そうに挑戦だとか言ってますが、
実は完全一周ではありません。
琵琶湖は北湖、南湖に分かれておりますが、
事前に調べたところ南湖周りのルートは道路があまり舗装されてないらしく、
荷物を抱えたジェー君で走るのは少し怖いので、敬遠させて頂きました。
そのため今回の琵琶湖一周は北湖の周りだけを走るため、
プチ琵琶湖一周になりますw

簡単に要約すると、琵琶湖大橋スタートで反時計回りで一周して、
琵琶湖大橋を渡りきったらゴール、って感じです。
(自転車は基本左車線走行のため、反時計回りを選びました)
琵琶湖一周は約200kmですが、北琵琶湖だけだと約160kmの道程になります。
完全琵琶湖一周と思っていた皆様、期待を裏切り大変申し訳ありませんm(_ _;)m

↓琵琶湖を眺めつつ走る↓
琵琶湖1

AM10:30 プチ琵琶湖一周スタート!
天気予報によると今日は晴れでしたが、まさにその通り♪
気温もぽかぽかで琵琶湖を眺めながら走る、これは本当に最高ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
(この時の状況からまさか地獄に変わるとは・・・)

↓鮎家の郷↓
あゆの休憩所

スタートしてからすぐの場所に、イルカ?のような物がたくさんあり、
気になって入ってみると目の前にはイルカの噴水。あちこちイルカだらけ。
実はこれイルカじゃなくて鮎なんですw
ここは鮎家の郷といい、お食事やお土産などかなりでかい休憩所です。
中に入るとお土産がたくさん置いてありますが、
ここ普通のおみやげ屋さんとは違います。
なんとほとんどのお土産を試食出来ます(゚∀゚)
昼飯はここで済まそう!! とりあえず勝手に試食ツアー開始♪

↓勝手に試食ツアーMVPの赤飯饅頭↓
赤飯饅頭

たこワサ、いかの塩辛、栗饅頭、カステラ、
おかしの豆、赤飯饅頭、焼き饅頭、柚子かまぼこ、
いか明太子、なす味噌、馬刺しスモーク、野沢菜わさび、
人形焼き、お茶もち、茶団子、あゆ甘露煮、
そばぼうろ、いもようかん、甘納豆、etc...

全部おいしかったよ(キリッ
その中でも断トツにうまかったのが赤飯饅頭
(実はジョン赤飯あまり好きじゃないですが、これは別格です)
今思えば100個くらい買っとけば良かったと後悔。
ネットで取り寄せようかなぁ(´・ω・`)

こんな感じで鮎家の郷を大満喫♪
鮎の塩焼きも食べたかったけど、名古屋で贅沢したので我慢。
赤飯饅頭を買ってすぐさま再出発。


↓小雨がぱらぱら↓
雨がぽつぽつ

PM12:20 鮎家の郷を出てからすぐに小雨がぱらぱら降ってきました。
まぁこの程度問題ないと思い突き進みましたが・・・。


↓いきなりの大雨↓
雨ひどす・・・

PM12:55 ファミマで昼食を買って出ようとした瞬間大雨。
な・・・なんじゃこりゃ(゚д゚)ポカーン
大雨はすぐさまひいて、また晴れになりました。
やったーと思いすぐさま出発、そしてその15分後また大雨、びしょぬれにorz
その大雨もすぐ引いて、びっくりするくらい晴れる。
雨⇒晴れ⇒雨⇒晴れを急激に繰り返すまじで意味不明な天気・・・。


↓彦根市突入↓
晴れになった・・・

ようやく彦根市突入、この地点で向かい風がかなり強くなってきました。


↓気温6度↓
気温6度

意味不明な天気、強風、急激な気温低下。
なんかいろいろ死亡フラグの予感がぁ・・・。

↓荒れ狂う琵琶湖↓
これが琵琶湖ですか?

おや?俺はいつから海を走っていたのかな(・ω・ )?
そう思わせるほどの荒れ狂う琵琶湖。
この時の風は誇張ではなくまじで台風並みで、
この堤防(?)を超えて琵琶湖の波が何度も自分にばっさばっさかかりますw
なんかいろいろとカオスになってきたなぁ・・・。

↓・・・・・・・↓
ペダルがぁ・・・

え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どゆことなの?


次回、地獄が始まります\(^o^)/
お楽しみに♪
Genre : 旅行 一人旅
    08:06 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top
ジョンの現在地
実家(2012/12/20)

↓今日の一言↓
来週中には動画(ボランティア編)あげられそうです!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール

john

Author:john
HN:ジョン
年齢:20代
住所:神奈川
→詳細プロフ
→このブログに関する質問

チャリダーのリンク
泊まった宿のリンク
その他のリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
アクセス数